長崎県で古材活用解体をおこなう、株式会社近藤組のホームページです。

法人概要

  • HOME »
  • 法人概要

代表挨拶

近藤組のモットーは『モッチャナカー』です。
『モッチャナカー』言葉の響きがかわいくないですか?
モッチャナカーとは、私たちの地域の方言で「勿体無い」という意味です。

住宅や民家の解体工事、その過程で取り出される古材(こざい)。
私たちはその古材をお客様から買い取らせていただいています。
また使えるものはぜひ使いましょうよ。もったいないじゃないですか。
モッチャナカーという気持ちから、私たちはお客様にそんな提案をさせていただいています。

それでは、モッチャナカーなのは取り出した古材だけでしょうか。
単にまた使えるから古材を取り出して買取らせていただくのでしょうか。

いいえ違います。

私たちは古材だけを残そうとするのではありません。古材に関わった全ての人の思い出を残したいのです。
モノ(そこにある物)ではなくコト(ストーリー)へ。
兄弟で背比べをした柱、自分がかつて嫁いだ時に迎えてくれた大黒柱、家族と共に暮らした立派な梁。
自分、そして家族の全てが、お家には残されています。
 
大切な思い出を重機で壊してそれで終わり。私たちはそんな悲しい事はしません。
丁寧に、思い出の古材を取り出すのです。

私たち近藤組は終わりを作るために解体工事を行うのではありません。
次の未来に想い出をつなぐために、手ほどきの解体工事を行うのです。

長崎の解体工事は私たち近藤組にまかせてください。
モッチャナカーの気持ちで、誠心誠意対応させていただきます。

株式会社近藤組 代表取締役 近藤 義光


当法人について

名 称 株式会社近藤組
(一般社団法人長崎県伝統資財再生機構)
所在地 〒859-2212
長崎県南島原市西有家町須川1143
モットー モッチャナカー(勿体無い)の精神
代表 近藤 義光
T E L 0957-82-2417
F A X 0957-82-3459
M A I L メールでお問い合わせ

大きな地図で見る

古材を活かす解体は近藤組にお任せ下さい! TEL 0957-82-2417